2007年01月20日

定年引上げ等奨励金【平成19年度 新制度が創設】

人気blogランキングへ

平成18年4月1日から、高年齢者雇用安定法に基づき、事業主はその雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保するための一定の措置を講じることが義務づけられています。少子高齢化による労働力人口の減少が見込まれる中で、働く意欲を有する高年齢者の方々が長年にわたり培った知識と経験を活かし活躍することが出来るように、65歳以上までの定年の普及・促進を図ることが今後ますます重要となってきています。さらに、「70歳まで働ける企業」の普及・促進を進め、「年齢に関係なく働くことの出来る社会」の実現を目指すことも必要と言えます。

定年の引き上げ等には賃金体系の見直しなど経済的負担を伴うこともあり、特に中小企業に負担が大きいことから、これを支援する為、国の平成19年度予算の成立など所要の手続きを経た上で新たに「定年引上げ等奨励金」の制度が創設される予定です。

この奨励金は次の2種類で構成されます。

  • 中小企業定年引上げ等奨励金

対象事業主

雇用保険の常用被保険者が300人以下の企業で、就業規則等により65歳以上への定年の引上げ又は定年の定めの廃止を実施したもの※のうち一定の要件を満たすもの

支給額

65歳以上への定年引上げの場合

1〜9人(常用被保険者数) 40万円

10〜99人(同上)       60万円

100〜300人(同上)    80万円

70歳以上への定年引上げ又は定年の定めの廃止(上乗せ額を含む)の場合

1〜9人(同上)        80万円

10〜99人(同上)      120万円

100人〜300人(同上)   160万円

  • 雇用環境整備助成金

対象事業主

雇用保険の常用被保険者数が300人以下の企業で、就業規則等により65歳以上への定年の引上げ又は定年の定めの廃止を実施後※1年以内に、高年齢者労働者への研修等を行ったもののうち一定の要件を満たすもの

支給額

研修等に要した経費の2分の1(1人当たり5万円、1社あたり250万円を上限とする)

※就業J規則等により、65歳以上定年若しくは定年の定めを置かない事業を創業したものも含みます。

尚、継続雇用定着促進助成金は平成19年3月をもって、終了の予定です。

雇用継続、定年延長などの助成金制度が創設された場合、数年後には法制化するケースが過去多くみられます。法制化されれば強制的に適用され、助成金は貰えません。早めに整備し、助成金を貰うほうが得策とも考えられます。

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 人気blogランキングへ

  

Posted by takatsuki_life at 21:32Comments(0)TrackBack(1)clip!各種助成金 | 労務管理

2007年01月19日

高年齢者等共同就業機会創出助成金【平成19年度より改正・減額されます・お急ぎ下さい】

人気blogランキングへ

高年齢者等共同就業機会創出助成金は、45歳以上の高年齢者等3人以上が、自らの職業経験等を活用することにより共同して事業を開始し、45歳以上65歳未満の労働者(雇用保険被保険者)を雇い入れて継続的な雇用・就業の機会を創設した場合に、当該事業の開始に要した経費の一定範囲の費用について支給される助成金です。この助成金制度改正は、国の平成19年度予算成立など所要の手続きを経た上で、平成19年4月1日以降に法人の設立登記を行った事業主が適用される予定です。主な変更点は次の通りです。

支給対象事業主

  • 高齢創業者の要件   

変更前    法人の設立登記日において45歳以上であること

変更後    法人の設立登記日において45歳以上であること(自営業者及自   己都合退職者のうち一定範囲のものは除く)

  • 新たに追加される要件

自己資本比率(自己資本を総資本で割り100を乗じた比率)が50%未満であること

支給額

現行             費用の3分の2(支給上限額 500万円)

変更後           地域の有効求人倍率に応じた支給割合

全国平均未満の地域  支給割合 3分の2(支給上限額500万円)

全国平均以上の地域  支給割合 2分の1(支給上限額500万円)

※つまり、平成19年度から支給額が減額及び支給対象範囲が狭まります。創業をお考えの方はお急ぎ下さい。

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

人気blogランキングへ

  
Posted by takatsuki_life at 21:41Comments(0)TrackBack(1)clip!各種助成金 | 独立・開業

2007年01月14日

改正男女雇用機会均等法が4月1日施行!【準備はお済ですか?】

人気blogランキングへ

改正男女雇用機会均等法が、4月1日に施行されます。これからは女性に対してだけでなく、男性に対する差別も禁止されることになります。社長さん、就業規則の整備等準備はお済でしょうか?

改正のポイント

男女雇用機会均等法

  • 性別による差別禁止の範囲の拡大
  1. 男性に対する差別も禁止されます。
  2. 禁止される差別が追加、明確化されます。
  3. 厚生労働省で定める一定の措置について、合理的な理由がない場合に間接差別として禁止されます。
  • 妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
  1. 妊娠・出産・産前産後休業の取得を理由とする解雇に加え、省令で定める理由による解雇その他不利益取扱いも禁止されます。
  2. 妊娠中や産後1年以内に解雇された場合、事業主が妊娠・出産・産前産後休業の取得その他の省令で定める理由による解雇でないことを証明しない限り、解雇は無効となります。
  • セクシャルハラスメント対策

男性に対するセクシャルハラスメントも含めた対策を講じることが義務となります。対策が講じられず是正指導にも応じない場合企業名公表の対象となるとともに、紛争が生じた場合、男女とも調停など個別紛争解決援助の申出を行うことが出来るようになります。(注)この規定は派遣先の事業主にも適用されます。

  • 母性健康管理措置

事業主が母性健康管理に関する措置を講じず是正措置にも応じない場合、企業名公表の対象となるとともに、紛争が生じた場合、調停など個別紛争解決手段援助の申出を行うことが出来るようになります。

  • ポジティブ・アクションの推進

ポジティブ・アクション(男女間の格差解消のための積極的取組)に取り組む事業主が実施状況を公開するに当たり、国の援助を受けることができます。

  • 過料の創設

厚生労働大臣都道府県労働局長)が事業主に対し、男女均等取扱いなど均等法に関する事項について報告を求めたにも拘わらず、事業主が報告しない、又は虚偽の報告をした場合は過料に処せられます。

労働基準法

  • 女性坑内労働の規制緩和

女性の坑内労働について、女性技術者が管理・監督業務を行えるように規制が緩和されます。

就業規則等の整備をされていない事業主の方はお早めに対応を!!!

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

人気blogランキングへ

 

  
Posted by takatsuki_life at 10:25Comments(0)TrackBack(0)clip!労務管理 

2007年01月13日

健康保険で禁煙【新年は禁煙開始の絶好機】

人気blogランキングへ

健康に悪いと思っていても、なかなかやめられないのがおタバコ。タバコは咽頭がん肺がんのリスクを高めるほか、動脈硬化を進める重大な原因です。平成18年4月からは、医師による禁煙指導健康保険は適用され、保険治療として受けられることになりました。但し、健康保険が適用されるには、患者も医療機関も一定の条件を満たしている必要があります。患者は、スクリーニングテストにより「ニコチン依存症」と診断されること、医療機関は禁煙治療の経験のある医師がいること、などが条件です。

禁煙治療は、専門学会が作成した「禁煙治療のための標準手順書」にそって、禁煙状況の問診や、禁煙補助剤の処方などが12週間、5回にわたって行われます。高血圧や高脂血症、呼吸器病などの持病があり、すぐにでも禁煙が必要だが自分ではやめられない人などは、受診がすすめられます。

尚、厚生労働省では、実施医療機関の禁煙成功率を調査し、その結果から今後も保険治療として継続するかどうかを検討するとしています。

保険による禁煙治療の医療費

初回(1回目)2300円

2回目(2周目)1840円

3回目(4週目)1840円

4回目(8週目)1840円

5回目(12週目)1800円

※上記の費用には健康保険が適用されます。

※ほかに初診料や再診料などがかかります。

※禁煙補助剤のうち、ニコチンパックには健康保険が適用されます。

※初回算定から1年以上たたないと、再度、健康保険での禁煙治療は受けられません。

健康保険で禁煙治療を受けるための患者の条件は・・・・・

  1. ただちに禁煙しようと考えていること
  2. ニコチン依存症のテスト(TDS)によりニコチン依存症と診断されること
  3. ブリンクマン指数が200以上であること(ブリンクマン指数とは1日の喫煙本数×禁煙年数)
  4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること

※上記全てを満たしていることが条件です。

健康保険が適用できる、今が、禁煙のチャンスです。

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

人気blogランキングへ

 

  
Posted by takatsuki_life at 10:57Comments(0)TrackBack(1)clip!社会保険 

2007年01月02日

京産大 国立に散る!【ラグビー大学選手権】

人気blogランキングへ

今日、国立競技場ラグビー大学選手権準決勝が行われた。第二試合、私の母校京都産業大学が優勝候補の筆頭、早稲田大学と対戦し、55対12で敗れた。先取点を取るなど前半中盤まで、フォワードを前面に押し出し、優勢な戦いを進めていたが、その後、自力に優る早稲田大学ペースで試合が進み、最終的に55対12の大差で敗れた。

大畑選手(神戸製鋼)を擁して国立に出場して以来低迷していたが、今シーズンは関西リーグで同志社大学に、大学選手権でも帝京大学法政大学に勝ち、9年ぶりに国立まで来ることが出来た。今シーズンのチームは3年生が中心、来シーズンは関西リーグの優勝はもちろん、大学選手権でも最低ベスト4、初の決勝に進んでもらいたい。

久しぶりにラグビーでお正月を迎えることができて満足。京産大 ありがとう!

 人気blogランキングへ←クリックのご協力をお願いします!!!

 

  
Posted by takatsuki_life at 16:58Comments(2)TrackBack(0)clip!ちょっと一息 

2007年01月01日

謹賀新年

人気blogランキングへ

あけましておめでとう御座います。

新会社法が施行された昨年は景気が回復したこともあり、失業率の減少・ゼロ金利政策の解除・株価の上昇など明るい兆しが見えてきました。また、小泉政権から安倍政権に変わり本格的保守政治に期待がかかります。早々に教育基本法が改正され、防衛省が昇格したことも評価されます。一方、北朝鮮核開発問題の解決は今年に持ち越されました。

今年は労働契約法ホワイトカラーエクゼンプションの導入、年金分割制度など労働・社会保険制度も分岐点を迎えることになりそうです。また、春には統一地方選挙、夏には参議院議員選挙が行われます。安倍首相は2つの選挙を乗り切ることが出来るでしょうか?

個人的には健康に留意し、1年を通しゆとりを持って仕事ができるようにしたいと考えています。

読者の皆さんにとってよい年になることを願っています。

 人気blogランキングへ←クリックのご協力をお願いします

 

  
Posted by takatsuki_life at 09:19Comments(0)TrackBack(0)clip!ちょっと一息