2006年04月03日

新・会社法 会社の設立(最低資本金制度の廃止)

来月から施行が予定されている新・会社法では株式会社を設立する際の最低資本金制度が撤廃されます。最低資本金制度が撤廃されることによる会社債権者保護は、会計参与制度、決算報告制度、法人格否認の法理、取締役の損害賠償責任などで図ることになります。

新・会社法についてはこちらまでお気軽にご相談下さい。

人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takatsuki_life/50369394
この記事へのトラックバック
会計参与制度と実務のポイント著者:右山事務所出版社:新日本法規出版サイズ:単行本ページ数:363p発行
会計参与制度と実務のポイント【本・雑誌 情報】at 2008年05月25日 22:52