2006年08月15日

小泉首相 靖国神社を参拝

人気blogランキングへ

8月15日午前7時40分、小泉総理大臣は総裁選挙の公約通り靖国神社を参拝した。現職内閣総理大臣が8月15日に靖国神社に参拝したのは昭和60年の中曽根元首相が参拝して以来21年ぶり。小泉首相は総理大臣に就任以来、内外の批判を受け、公約に反して8月15日の参拝を避けていたが、ついに今日参拝した。また、参拝後すぐに中国、韓国から批判声明が発せられた。

筆者自身この記事を書いているが、政治家の靖国神社参拝問題がマスコミにこれ以上取り上げられることを欲しない。中国や韓国に踊らされて「いわゆる靖国問題」を日本人が論じることはもうやめにしよう。日本人が論じれば論じるほど中国や韓国の思う壺、日本の政治家が靖国神社の参拝をやめれば、また他の問題を持ち出して日本批判を繰り返すに違いない。これこそが中国、韓国の愛国心を高める唯一の方法なのだから。

そもそも、一世代も学校で反日歴史教育(真実・歪曲を含めて)を続ければ誰だって反日意識が根付くのは当然だ。仮に日本でも「元寇の際の元・宋・高麗の悪逆非道な行い」「米国による原爆投下や大都市無差別爆撃」「ソ連による火事場ドロボウ的対日宣戦布告とシベリア抑留や尼港事件」「中華民国による反日・侮日運動や通州事件」などを何世代も繰り返し学校教育で詳しく取り上げれば反米、反露、反中、反モンゴル意識はもっと日本人に根付くのは当たり前だ。そして、トルーマン大統領、フビライ・カン、スターリンを祭る墓前に各国元首がお参りに行ったら、一斉に批判していたかもしれない。国家にとっても個人にとっても過去は大事だが未来はもっと大切だ。過去に拘りすぎる歴史教育をしないのが世界の常識だ。

中国・韓国はA級戦犯が合祀されていることを問題視している。筆者自身は、A級戦犯であろうと、B級戦犯であろうと、C級戦犯であろうと、またなかろうと、日本を敗戦に導いた戦争指導者の合祀に違和感があることは事実だ。しかし合祀されている大多数の人は、日本の勝利と家族のために命をささげた人々であることに違いない。小泉首相も口には出さないが、昭和の歴史に一定の理解があれば、違和感を持つ合祀者がいるのかもしれない。日本人は日本にとって許しがたい外国の戦争指導者が、その国で賞賛を受けたとしてもクレームをつけることはないし、クレームをつけないことが世界での常識だ。たとえ、スターリンがロシアで、蒋介石が台湾で、毛沢東が中国で、マッカーサーやトルーマンが米国で、安順根が韓国で賞賛され日本国民が違和感を持ったとしても、それらの国でどのように扱うかはその国の自由だし日本が口を差し挟む権利はない。逆に日本に対しても同様だ。ヨーロッパでナポレオンに侵略を受けた国々はナポレオンに好感を持つはずがないが、フランスでは大英雄だ。チンギス・ハンについてもモンゴル人の意識と侵略された国の意識はナポレオンの場合と同様。戦争指導者や政治家の各国の意識が異なるのは世界の常識だ。

日本のマスコミも、いいかげんこの問題を喜んで取り上げるのは終わりにしてもらいたい。

blog Ranking

←クリックのご協力をお願いします!!!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takatsuki_life/50650879
この記事へのトラックバック
asahi.comより http://www.asahi.com/politics/update/0815/011.html 違憲判決、政教分離への配慮なし 小泉首相の靖国参拝 2006年08月15日22時17分  首相の靖国神社参拝は、政教分離を定めた憲法に違反するのではないかとの疑念がつきまとってきた。小泉首相が「心...
【朝日】もはや「恨み節」【靖国参拝】【サラリーマンやってる猫の一匹集会所】at 2006年08月16日 09:46
小泉首相が、かねてからの予想通り8/15に靖国神社を参拝した。 これを受けての関係者の騒ぎぶりが尋常じゃない と思ったのは私だけだろうか? 通常の番組編成を変更しての生中継。 凶悪犯人の追跡よろしく、ヘリを動員して官邸??靖国間の追跡。 絶叫調で参拝の模様を伝えるリ...
(続)靖国「問題」の所在はどこに?【輪廻さんのボヤいてナンボ¥】at 2006年08月16日 12:29
本日の東京新聞社説 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060816/col_____sha_____001.shtml これで終わりにしたい 首相 終戦の日に靖国参拝  静かに戦没者に思いをはせ、不戦を誓う日に、小泉首相が靖国神社に参拝した。 何をむきになって騒ぎを 、の感慨もある。次の首相...
【「東京」社説】「中韓は正義!潰れろ靖国!」【サラリーマンやってる猫の一匹集会所】at 2006年08月16日 13:20
asahi.comより http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200608150568.html 「なぜ首相参拝がいけない?」 靖国に若者たち 2006年08月16日01時52分  終戦記念日。小泉首相の参拝で揺れた 靖国神社は15日、若い世代の姿が目立った 。戦争、戦死、天皇、国家...
【若者が靖国へ】現実に戸惑う「おじさん朝日」【サラリーマンやってる猫の一匹集会所】at 2006年08月16日 13:20
先ほど靖国神社の参拝を終えて帰ってきました。 大変多くの参拝者がお見えになり社殿に近づくのにはだいぶ時間がかかりました。 私は以前にも触れましたが、本来の「終戦記念日」は主権を回復した4月28日だと考えています。しかし、日本人が国の存亡をかけた乾坤一擲の大...
英霊の御霊よ安らかに【大和心を人問はば・・・iZa版】at 2006年08月16日 19:30
小泉《こいづみ》 首相《しゆしやう》は、 靖國《やすくに》 神社《じんじや》の かたちを その ままに、 それが あらはす こころだけを かへようと して ゐたのでは、 ないでせうか。 これまでも いまも、 靖國《やすくに》 神社《じんじや》が 軍國《ぐん...
小泉《こいづみ》さんは 靖國《やすくに》の レッテルを はりかへようと して ゐたのでは【いざ 地球《ちきう》 市民《しみん》】at 2006年08月16日 22:25
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
仰るとおりですが、そもそも靖国問題は中国が何とも思っていなかったところへ朝日新聞が煽り立てることによって問題化したという経緯があります。
朝日やTBSをはじめとする反日的なマスコミが心を入れ替えない限り難しいことのように感じています。
Posted by 小龍景光 at 2006年08月16日 20:02