2007年03月19日

卒業式に出席

人気blogランキングへ

今日は小学校卒業式。我が家の子供も卒業するので列席してきました。今「国旗掲揚」「国歌斉唱」が特に話題になっているので、私も注目していました。

国旗は体育館の舞台下正面右(舞台に向かって)に校旗らしき旗と共に掲揚、国歌はテープ伴奏(歌なし)で斉唱、私の見る限り全員起立、但し、5年生、卒業生、教職員のほとんどは歌わず、歌声はほとんど聞き取れませんでした。国歌斉唱の後、校歌をはじめその他の歌が大きな声だったので、国歌とのコントラストは印象的でした。教職員の中には、国歌斉唱のときだけマスクをしている先生もいました。結論として教職員は国歌を歌うことを指導していないと思われた。

どのような思想信条を持つことは自由だが、国歌を歌うことは公序良俗に反するものでもなく、学習指導要領でも明記されているわけだから、歌うと決められた限りは歌わなければ子供たちに示しがつかない。この点については今後是正する必要がある。

私も中学生時代、私の思想信条の自由を主張して、音楽の授業で、北朝鮮や北べトナム、労働運動の歌を歌うことを拒否したところ、「反抗的」「協調性がない」「不真面目」などと日教組の先生様に吊るしあげられたことを今でも記憶している。

子供が卒業することはめでたいことだが、ちょっと引っかかる卒業式でした。

 人気blogランキングへ



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takatsuki_life/50877037
この記事へのコメント
はじめまして。突然のコメントで失礼します。
社労士にまつわるリンク集を管理しております
ビジログと申します。
貴サイトを拝見致しまして、
当方のブログ
「社労士のお仕事♪」
(http://job-soc.busilog.com/)
にリンクを設定させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ビジログ at 2007年03月25日 21:18