2007年05月18日

国民年金保険料のカード払いが可能に!

人気blogランキングへ 

公金のカード払いは初の試み

厚生労働省は、2008年初めをめどに、クレジットカード国民年金の保険料を払えるようにする方針です。カードで払えばポイントをためることができるなど、若者を中心に低迷する納付率の向上に役立つとみられ、今通常国会に提出する国民年金法改正案に盛り込まれるようです。

カード決済だとカード会社がいったん保険料を立て替えるので、国からみれば納付者の口座の残高が足りなくても、回収リスクを負わずに済むというメリットもあります。

公金のカード払いは初めての試みであり、今後は地方税や水道料金などのカード払いにも広がる可能性があります。

 

◆納付手段を増やして納付率改善へ

2005年度の国民年金保険料の納付率は67.1%で、対象者の3分の1が払っていません。政府は、2006年度については74.5%を目標に掲げていましたが、目標達成は難しい状況にあります。

厚生労働省は、納付率改善のため利便性の向上を目指し、2004年2月にコンビニエンスストアでの納付、2004年4月に携帯電話パソコンを通じたインターネットでの納付を認めてきました。2005年度の利用状況はコンビニが589万件、インターネット14万件でした。カード決済は納付手段を増やすための第三弾となります。

 

今後の普及が課題

厚生労働省は、集めた保険料の一部をカード会社への手数料支払いに充てます。2007年度は広報、システム開発など準備費を含め1億2,000万円の経費を見込んでいます。

これまで、公金のカード払いは、カード会社への手数料支払いという財政負担が障害で普及が進んでいませんでした。政府が2006年3月に作成した規制改革の3カ年計画では、国税のカード決済の検討を打ち出しましたが、国税庁は財政負担を理由に否定的です。自治体で始まったカード払いも、まだ神奈川県藤沢市の軽自動車税など一部にとどまっています。今後の普及が課題だといえます。

 

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

人気blogランキングへ

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takatsuki_life/50918919
この記事へのトラックバック
イーラーニングのナレッジサーブから、プロフェッショナル系 資格取得 ...ご自宅のPCが予備校に!? e-行政書士予備校の合同会社Dental Design Corporationの行政書士国家試験対策講座。受験対策はこの講座の受講だけで合格に十分な??Ńň??
行政書士 事務所 visaカード【情報】at 2007年08月05日 10:00
この記事へのコメント
こんばんわ。公金も遂にカード、ネット払いの時代ですか。慣れてしまえばそれまでなんでしょうけれど、あの払込表を銀行へ持っていくときに「公金」という実感がありましたが、ショッピングなんかと変わらない感覚になりますね。これで滞納者・未納者が減るといいんですけれど。
Posted by リハル at 2007年05月19日 04:44