2006年04月22日

訪問販売にはクーリング・オフ制度で対抗!

訪問販売等で契約してしまった場合、クーリング・オフ制度を使えば一定期間内であれば無条件で解除できます。契約書面を受け取った日から、8日間以内に書面で通知してください(マルチ商法・内職商法は20日間)。

書面(葉書)で通知する方法

  • 契約解除通知
  • 契約年月日 平成○○年○月○日
  • 商品名 ○○○○○
  • 販売会社名 ○○○○株式会社
  • 右契約を解除します。
  • 平成○○年○月○日
  • 住所 大阪府高槻市○○町○ー○
  • 氏名 ○○○○

上記の内容を葉書の裏面に書き、葉書を両面コピーして配達記録郵便にして、送付した証拠を残します。クレジット契約で購入したときは、クレジット会社にも同様の葉書で通知します。

ご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

人気ブログランキング

  

Posted by takatsuki_life at 18:10Comments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月25日

悪質商法撃退!クーリングオフ制度の利用

マルチ商法資格商法ネガティブ・オプション(送りつけ商法)展示会商法など悪質商法は皆さんの隙を狙っています。自分だけは大丈夫と思っていませんか?悪質商法の手口はますます巧妙になっています。

契約して、しまったと思ったら(クーリング・オフ制度の利用)

  • クーリング・オフ制度とは訪問販売などで契約したときに一定期間(訪問販売なら8日間)無条件で契約を解除できる制度です。必ず書面で通知します。解除理由はいりません。
  • 訪問販売でリフォームの契約をした場合など、工事が終わっていても約書面を受け取ってから8日以内であれば契約を解除できます。
  • クーリング・オフをすると、契約ははじめからなかったことになり、消費者には一切負担がなく、受け取っている商品の返還も事業者の負担で行われます。サービスを受けていた場合でも対価を支払う必要がありません。

(クーリング・オフ制度が過ぎていても法律で契約が取り消せる場合があります。困ったとき、不審に感じたときは早めに相談を)

こちらまでお気軽にご相談下さい。

blog Ranking

←クリックのご協力をお願いします!!!

  
Posted by takatsuki_life at 13:01Comments(1)TrackBack(0)clip!